SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸の内で働くアナリストのライフログ

お金に関して、専門的なこと身近なことを綴ります。

そば屋『綱島 蕎真』

大倉山に梅を観に行く途中に蕎麦を食べに行きました。
f:id:yamato_k:20170306133101j:image

店の名前は『蕎真(きょうしん)』

綱島で昔から愛されている名店です。

 

開店してすぐ、一番乗りで入店。

ご主人が笑顔で出迎えてくれた店内は、モダンで落ち着いていて、つい長居したくなるとても良い雰囲気。
f:id:yamato_k:20170302185830j:image

 

この店は「手挽きそば」が有名なのですが、この日はやっていませんでした。
f:id:yamato_k:20170303074510j:image

 

この日は「おろしそば」を注文。

f:id:yamato_k:20170302185516j:image

 5種類の薬味でいただきました。

まずはそば単体。かなり美味しい。せいろでも良かったかな。

次に大根おろしとそば。辛めの大根の爽やかな風味でそばが引き立ちます。

一番気に入ったのは鰹節との組み合わせ。つけだれとの相性が抜群で 、良い香りが口の中に広がりました。

最後には鰹節、大根おろし、海苔、青菜、ねぎの全部混ぜで豪快にいただきました。

 

 

このお店は香りが素晴らしいんです。

入店してすぐ感じる、木と蕎麦の香りに気持ちが安らぎます。

そして飲み物たち蕎麦に負けず劣らず香りが豊か。

 

最初にいただく蕎麦茶
f:id:yamato_k:20170303080423j:image

神奈川県西部地区で作られた日本酒
f:id:yamato_k:20170303080341j:image

食後のそば湯
f:id:yamato_k:20170303080356j:image 

『蕎真』は気楽に行ける街の蕎麦屋です。肩肘を張る必要がありません。

それでいて味が美味しく、心も満たされる貴重なお店。

 

個人的には、東京神奈川内では最高の蕎麦屋だと思います。