SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸の内で働くアナリストのライフログ

お金に関して、専門的なこと身近なことを綴ります。

朝食は食べるべき?食べないべき?

みなさんは毎日朝食を食べていますか?

僕は結婚をしてから毎日食べるようになりましたが、独身の時は食べないことがよくありました。朝って本当に時間が無いんですよね。一分一秒でも多く寝ていたいです。

 

職場の友人たちに聞いてみると、朝食食べない派が結構いました。農水省の調べでは20代の25%が朝食欠食らしいですね。
http://www.garbagenews.net/archives/2017146.html

 

朝食を食べることって、必ず正しい訳ではないらしいです。

賛成派にも反対派にも言い分があって、長年議論されているのに未だに結論が出ていないとのこと。

 

朝食反対派
参考ページ
http://osanai.info/topics-page/03.html

 

・ものを食べると活動が鈍くなる。
消化活動にエネルギーが取られ、脳を含め全身に血液が循環しにくくなるらしいです。

・朝食摂取は胃腸の障害を招く
食後すぐに活動開始すると、胃腸で十分に消化活動が行われず、負担が大きくなるみたいです。日本人の胃がん発生率が欧米人の10倍近くのぼるのは、食後すぐ働く国民性と、朝食をしっかり摂る食習慣が大きく影響しているとのこと。

・朝食は肥満のもと
朝は、前夜に摂った食事が消化吸収されて、ブドウ糖は筋肉と肝臓にグリコーゲンとして蓄積され、余った分は脂肪にして蓄えられ、何も食べなくてもエネルギー満タンの状態にあります。それなのに起きてすぐ、まったくエネルギーを使うことなく、新たに食事をとると、脂肪になって溜め込まれるばかりで、太る方向に向かってしまうのです。

 

朝食摂取は肥満の原因となり、午前中の生産性を落とし、胃がん大腸がんの原因となり、消化生理に反しているらしいです。他にも、時間の浪費、食費の浪費でしかないという意見もありました。


・朝から活発に動いたり、頭を使うには、エネルギーが必要
夜ごはんを食べてから個人差はありますが10時間近くもエネルギーをとっていないカラダや脳には朝ごはんが非常に重要な役割となってきます

・朝食を抜いてもダイエットにならない
朝食を抜いてダイエットをしようとするのは間違いで、体は足りないエネル羊一を補おうとより多くの脂肪を作り出
し,体の機能を通常の状態に維持しようとするとの脱があります

・朝食を取る方が年収が上がる
朝食を自宅で全く食べない夫」の平均年収が487万円に対して「朝食を自宅で毎日食べる夫」の平均年収は702万円で200万円以上の差があるとのこと。モの要因の推寮は、「朝食を食べることで夫婦聞の会話が増え、夫婦間の絆が強まる亅ことで仕事にも好影響が出るのではとのこと。

 

結論

朝食は健康上必ず必要なものではなさそうです。ただ、朝起きて頭がボーッとしがちな人は食べたほうが良さそうですね。

僕は朝を食べないと目が覚めないのと、お腹がすくとテンションが下がるので、毎朝しっかり食べていました。でも朝食って太りやすいんですね。

これからは食べ過ぎに注意して、朝食を取ることにします。