SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸の内で働くアナリストのライフログ

お金に関して、専門的なこと身近なことを綴ります。

何度も止めたのに、友人がFXに手を出した

まだ始めて数週間なので大損も大儲けもしてないみたいです。

「向いてないから止めておけ」って言ってるんですけどね。

 

友人のスペック
国立大卒、大手IT勤務、30歳独身男、収入、貯蓄共に人並み程度。

 

投資を始めたいと言ったので、「何やるの?」と聞いたらFXでした。
外貨預金でもいいのではと言ったのですが、FXに一攫千金の夢を見ているようです。

 

FXは投資じゃなくてギャンブルです。

 

「長期的目線での資産形成」ではなく「丁半博打」です。

 

メリット
大きく儲かる可能性がある
いつでもできる(市場が開いている)

 

デメリット
・売買の都度手数料を取られる
・大きく損する可能性がある
・いつでもできてしまう(競馬は土日の12レースですし、パチンコだって営業時間があります)
・強制利益確定は無いのに、強制損失確定はある
(とある金融機関の注文ミスで瞬間大きく為替が変動し、すぐに元に戻ったとします。
儲かる方向に瞬間振れたとしたら、その後すぐ戻るので影響はありません。もちろん利益は無し。
損する方向に瞬間振れたとしたら、FXのシステムは損失が一定以上増えないように自動で損切り売却をします。これをロスカットと言います。「おはぎゃー」(朝起きたらとてつもない額の損失を抱えてしまっていること)の原因の一つです。)
・寝る時間を取られる(為替が大きく変動するのは夜中ですので。仕事や私生活にも支障が出る場合があります)

 

負ける可能性が高い博打なんです。

 

だからやって欲しくない。

 

でも彼は小さい金額から始めてしまったようです。